矯正歯科

矯正歯科・歯並びの治療について

日本矯正歯科学会 指導医・認定医による専門性の高い治療

矯正歯科の目的は歯並びを整えることだけではありません。しっかりと噛ませることも重要です。また、歯並びのみならずバランスのとれた口もとの美しさを考慮した治療が必要です。
当院ではまず時間をかけて最初の相談、カウンセリングを行います。矯正治療を行うことによるメリット、デメリットについても説明いたします。その後、治療をご希望された場合、専門的な検査を行い、咬合(噛み合わせ)や歯並びだけでなく、口もとのバランスを考慮した治療方針を立て、その治療方針に同意が得られたのちに、治療を開始します。
治療の時期も重要です。いつ治療を行うかの見極めは患者さまひとりひとりで大きく異なります。治療方針、使用する装置、治療のゴールも当然異なります。長年の臨床経験から患者さまに最も適した、負担の少ない方法を選択し、治療を行います。 また、当院では一般的な歯並びの治療に加え、さらに専門性の高い、顎変形症(顎の手術を併用した矯正治療)や口唇裂・口蓋裂を始めとする先天性の疾患に対する矯正歯科治療に関しても対応いたします(健康保険の適用となる場合もあります)。なお、これらの治療は大学病院の口腔外科、形成外科などの専門の医療機関と連携し、治療を行います。

院長紹介

院長:朝日藤 寿一

院長:朝日藤 寿一

院長経歴

埼玉県立浦和高校 卒業

1990年
新潟大学歯学部 卒業
新潟大学大学院医歯学総合研究科・歯科矯正学分野 入局
1995年
新潟大学歯学部附属病院 医員
1996年
日本矯正歯科学会 認定医
1999年
学位取得 博士(歯学)
新潟大学大学院医歯学総合研究科・歯科矯正学分野
文部科学教官・助手
2002年
日本矯正歯科学会 指導医
2006年
新潟大学歯学部附属病院・口蓋裂診療班委員会 委員長
2015年
新潟大学医歯学総合病院 病院講師
2016年
同上退職 4月より新潟大学歯学部 非常勤講師

資格等

博士(歯学)
日本矯正歯科学会 認定医
日本矯正歯科学会 指導医


費用について

初診相談料:無料

但し、X線写真による簡単な検査を行う必要がある場合、実費として2,000円〜3,000円程度かかることがあります。


検査診断料

第1期(予防矯正、乳歯列、混合歯列期)………30,000円
第2期治療(永久歯列期、本格矯正)………50,000円(セットアップ模型料金を含む)

セットアップ模型とは、治療のゴールすなわち治療後の目標として予想される歯並びの模型(最終的にこのように並びますよ、ということを明示するための模型)のことです。
但し初診相談時にお支払いただいた金額(2,000円〜3,000円)に関して、実際に治療を希望された場合は、その金額を検査診断料からお引きいたします。


治療費 (税別)

装置装着技術料、装置材料代、毎回の調節料を合算し、動的治療費を算定いたします。なお、動的治療費につきまして、当院はTotal Fee制を採用し、治療期間が延びても総額は最初に提示させていただく金額よりも多くなることはございません。動的治療後後戻りの防止並びに予後の観察のため保定を行います。

第1期矯正治療(予防矯正)……… 200,000円から400,000円(平均300,000円前後)  
 ※保定装置並びに保定調節料含む

第2期矯正治療(本格矯正)………600,000円から1,000,000円(平均750,000円前後)
 ※ただし舌側矯正:1,200,000円前後、マウスピース矯正(インビザライン等)900,000円前後、
  部分矯正150,000円前後となります。

保定(リテーナー装置代並びに2年間のリテーナー調整料)……80,000円

ただし先天異常を有する患者さま、外科的矯正治療、顎矯正治療を前提とした患者さまは保険適応になる場合があります。詳しくは初診時に説明いたします。

当院では初診相談時に治療の必要性について明示いたしますが、治療を強要することはいたしません。治療を希望されるか否かにつきましては初診相談後に十分時間をかけて患者さまに決めていただくことをお勧めしております。